有限会社 正文堂

メニュー

BLOG

ブログ

2016.06.15
WEB

必要とされるタイミングを知る

熊本地震以後の対応に追われて本業のビジネスに集中することが出来なかった方も多かったのではないでしょうか。
2 ヵ月を経過し、私もやっと落ち着いて仕事について周りが見えてきたような気がしています。

 

震災に対して県外から救援物資やボランティアなど多大なご支援をいただきました。
大変有りがたいという気持ちは当然のことですが、合わせて地震発生後刻々と変化する被災者の要求に対応することの難しさと大切さについても、ニュースやSNSを通して知ることになりました。

 

私たちのビジネスにおいても自社が提供する商品やサービスが世間ではどのようなキーワード(単語)で検索され、どんなタイミング(時期)に必要とされているのかを知るのは重要なことです。
そのような事を調べる方法として「Googleトレンド(Trends)」を使ってみてはいかがでしょうか。

 

■Google トレンドとは

Googleトレンド とは、同社が提供する検索エンジンで「単語」がどれだけ検索されたか、を調査することが出来る無料のウェブサービスです。

 

ご存じのとおりGoogleは世界中のユーザーが活用している検索サービスです。そこで得られた情報は膨大な量になります。
その中から私たちが知りたい単語に対して「エリア」「出現時期」「カテゴリ(分類)」「Web検索」をグラフィカルに表示してくれます。

 

例えば、2014年の1年間「エアコン」という単語がどのように検索されたか調べてみると、以下のようなグラフになります。

g_trends

最初の上昇は6月1日~ 7日です。梅雨に入る時期で検索数が多いのは容易に想像できます。
年間で最もグラフが盛り上がっている時期が7月20日~ 26日になります。
気温の上昇とともに購入検討などで、人々のエアコンに対する関心が増えたのではないでしょうか。

eircon

単語は同時に最大4つまで加えられるので、「除湿」「電気代」「クリーニング」など気になる単語を追加して確認してみるとその相関関係を調べることが可能です。

 

このサービスではメインとなる単語の最大値を100としてその他の単語は相対的に表示されます。
詳細な数字が出るわけではありませんが、この情報で広告やチラシの発行タイミング、自社ホームページのPPC広告(検索連動型有料広告)などの検索キーワードや出稿時期を検討するには充分参考になる情報を得ることが出来ます。
だれでも簡単に使えるサービスなので遊び感覚で探ってみてはいかがでしょうか?

カテゴリー:WEB

この記事を書いた人

馬場口 一利

馬場口 一利 | 記事一覧

有限会社正文堂の代表取締役。WEBに関する事からオフィスの販売までマルチに行っている。

こちらの記事もおすすめ