有限会社 正文堂

メニュー

BLOG

ブログ

2017.05.19
日常

予備知識0!社員旅行in上海 その1

アッという間に5月になりました。

 

弊社では昨年から計画していた上海へ社員旅行に行ってきました。
初めての海外、異国の地「上海」で言葉も通じず、予備知識も入れない状態での出発。
前日まで怖いなー怖いなーと言いながら過ごして当日を迎えました。

 

上海へは福岡空港を9時40分発の飛行機で出発するため、正文堂に5時頃に集合。

みんな遅刻せずに正文堂に集合して、予定通り出発。早めに空港へ到着できました。

空港に着いて、まずは搭乗手続きを済ませて一安心。

ここで初めての生中国語に遭遇。私達の乗るエコノミークラスは「经济舱」っていうんです。

これをみてTOKIOは宙船を作ったのかなーなんて(笑)

朝食を取ってからドキドキの出国ゲートへ。ゲートを通ってしまえば、もう引き返せません。

(これから出国するので、テンション高めです)

 

無事ゲートを通り、出国する準備は整いました。

当日は上海が悪天候のため、30分遅れ。免税ショップをぶらぶらして、てんとう虫みたいな色合いの飛行機に乗り込みました!

楽しみにしていた中国東方航空の機内食。

普通のサンドイッチ。美味しくいただきました。

(なぜか水を持つ二人)

 

中国の機内放送を楽しみつつ福岡を出発して2時間後、ついに上海の浦東国際空港に到着・・・

すごく広い空港内を飛行機でドライブして、何もない場所で停止。

入国ゲートへ向かうため、雨の中バスに乗り込みました。

浦東国際空港からは、マグレブと呼ばれるリニアモーターカーに乗って上海市街を目指します。

最高速度430kmも出るので、空港から乗り換える地下鉄の駅までは8分程度で到着します。

車で行くと1時間かかる距離がマグレブと地下鉄で20分くらいで到着出来ました!

上海の現地時間は日本からちょうど一時間遅れていて、ホテルに到着したのは13時半ごろ。

ホテルに荷物を預けて、部屋に入るまえに遅めの昼食を食べに行きました。

この3日間、大活躍することになる地下鉄に乗り込み、東方明珠電視塔の麓側に移動。

(↑写真の右側にある丸い塔が東方明珠電視塔)

へんなオブジェを横目にショッピングモール内の楽新皇朝へ。

上海での初食事はいかにもインスタ映えしそうな8色小籠包!

小籠包の皮を切るとスープがあふれてきて、すごく美味しい。本場の小籠包って感じでした。(笑)

あとは、水餃子や麺類をいただいて、本当に上海に来たなーと感じました。

ここで、インサート撮りを開始。

(すぐに食べ始めない日本人の悪いところです(笑))

 

美味しい食事を終えて、雨なので地下街でぶらぶらすることに。

 

やはり中国。地下街には偽物だろうと思われる腕時計とかブランド品が並んでいました。

日本語で話しながらカメラを持っていると、案の定「安いよー安いよー」と声を掛けられます。

 

そんな中をぶらぶらしていると・・・ん?

なんで、略した?しかも(しなさい)はどこから来たの(笑)

多分、エキサイト翻訳で出たんじゃない?ていう話をしていたら・・・

 

これ、中国だからじゃなくて英国のブランドみたいです。

英国人からしたら、これがクールジャパンらしいです・・・

 

気を取り直してホテルに戻ります。

ホテルに向かうため、地下鉄へ乗り込み、人民広場駅に到着。

 

地下鉄のエスカレーターを登り、地上に出て人の多さにびっくりしました。

看板はカラフルだし、観光バスみたいなのも走っていて、ここは遊園地かな?という錯覚に陥ります。

ここで、集合写真を撮影。

 

ホテルの方面へ歩いていくと、アジアでは上海しかないm&m’sがありました。

中にはチョコレートが壁際にずらっと並んでました。

 

ほかにも中国のダイソー的なお店「名創優品」にも寄ってみるけど、どこかおかしい日本語の商品が並んでいます。

日本人から見ると変な商品ばかりですが、お店はオープンセールでもしてるのかなというくらいの賑わいです。

 

その後もホテルを目指して大通りを歩きましたが、とにかく人が多い。

そしてバイクも多いです。

 

中国は車移動よりもバイクと自転車移動が主流のようで、縦横無尽に街中を走っています。

しかも信号は赤でも、バイクは進む。日本の感覚で進むとバイクに引かれそうになるので、怖いです(笑)

 

そんなこんなでやっとホテルに到着。

一旦ホテルに戻ってゆっくりしてから夕食へ。

文房具と本屋が立ち並ぶ道を抜けて、上海姥姥という中華料理店へ。

 

案内してくれた馬場口社長の娘さんのおまかせで本場の中国料理をいただきました。

定番のマーボー豆腐。(一同)「うん。おいしいー」

野菜の炒め物系とチャーハン。(一同)「おいしい。おいしい。」

右側のスープ。(一同)「ん・・・?甘い?」

たまごスープかと思ったら、コーンをすりつぶしたスープでした(笑)

 

あと角煮みたいな豚肉。これが一番美味しかったです。

日本の角煮に比べると色が濃いのでしょっぱいかと思ったら、ちょうどいい味付けでした。

ご飯を食べ終わったら、外はすっかり暗くなっていました。

上海の夜景を見るために外灘に行きました。

 

すこし歩いて交差点を渡ると、川の向こう側には高層ビル群の夜景が広がり、

後ろを向くと洋風建築の建物が並んでました。

次は上海の有名な観光地「豫園」へ移動。

中国らしい建物が並んでいます。

千と千尋の神隠しの油屋みたい。迫力があります。

有名な観光名所なのでお土産屋さんがいっぱいあって、私たちはハーブティーのお店へ。

建物を見るよりも真剣にお茶を選ぶ女性陣でした(笑)

この時点で20時半頃。

まだまだ大通りは、賑わっていました

私たちは一通り上海の夜景を満喫し、この後地下鉄に乗り込んで、ホテルへ帰りました。

 

一日目はバイクに引かれそうになったり人の声の大きさに圧倒され、喉もやられてしまいましたが、

なんとか一日目を終えることが出来ました(笑)

 

予備知識0!社員旅行in上海 その2」はこちら

カテゴリー:日常

この記事を書いた人

なじま

なじま | 記事一覧

熊本市内の専門学校から正文堂に入社。正文堂では、デザインから制作の作業・保守を担当。

こちらの記事もおすすめ